一瞬の思いに息詰め忘れるのも一瞬







 


間違えた球根の花として幾年も咲く







 

両手で受けた木の実の手応えなき夢










 
1